被災地の皆様がいち早く元の生活に戻れますように。

昨日・今日でたくさんの方々がたまゆらに不足支援物資を持ってきて下さいました。ご協力ありがとうございます!

チャリティー6

今回、支援物資の送り先は、私のお友達でありLivelyMamaを始めるきっかけをくれた、マムズラボのコミュニティマネージャー/(一社)Stand for mothers代表理事の佐藤ニノさんにご紹介された、熊本市内にある株式会社モノモノです。そこに、佐藤ニノさんの友人の北尾さんが、みなさんに送っていただいた物資を取りに行く流れです!

25日月曜日13時のお茶のマンデー終了後、責任を持って熊本市内で支援活動をしている「株式会社モノモノ」の北野さんに配送致します。

活動状況は北野さんのFacebookページで随時アップされています。

https://www.facebook.com/kosuke.kitao.5

現地からの報告です。
▼支援活動地域の拠点
熊本市内

▼支援活動の内容
熊本市内に拠点を置きながら、炊き出しや人手などとして避難所や、避難所指定されていないが被災者が集まっている場所を回っている

▼ここ数日のうごき
熊本の僻地(阿蘇、南阿蘇、益城、みふね)はまだひどい状態だが、指定避難所には全国から物資が届いており、物資が余っている過剰在庫状態。
過剰在庫物資を、指定以外の避難所に振り分けながら、避難所単位で足りないものを届けている

【補足事項】
今回、みなさまにご協力いただいた物資は、過剰在庫がある所ではなく、物資が足りない避難所に、優先して届けられます。
北尾さんチームがピンポイントで責任もって届けますので、ご安心ください!

私も三カ月の赤ちゃんがいるので、特に小さいお子様をお持ちのお母さんは本当に大変な日々を送っていらっしゃると思います。

それでもきっと、子ども達のためにこの現実を受け止めて進んでいらっしゃることと思います。

今回お送りする支援物資が困っている方々の手元に確実に届きますように。

 

今回、LivelyMamaで不足物資を集めるためにいち早く動いてくれた、LivelyMamaメンバーでもある刺繍作家のANIKA、ありがとう。

 

そして、今後いつどこで大きな震災が起こるか分からない日本です。

私も、家族を守るために必要な防災セットを確認して揃えるようにします。

今回チャリティーグッズを協賛して下さった作家さんです。

M-cherie,ANIKA,Vicky handmadeさん、73WORKSさん、ありがとうございます。

チャリティー2 チャリティー3 チャリティー4 チャリティー5 チャリティーグッズ

★支援物資受付時間
【23日(土)10:00-15:00】
【25日(月)10:00-13:00】
★チャリティーイベント
◉チャリティーグッズ販売◉
23日(土)10:00-15:00
25日(月)10:00-13:00

◉イベント◉
23日(土)子どものアート広場 by TAMAYURA KIDS ART CLUBと、
似顔絵WS 10:00-15:00
25日(月)お茶のマンデー(たまゆら無料開放)10:00-13:00

 

2016-04-22 | Posted in TamayuraNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment